2022年はNFT音楽が躍進するのか・音楽業界への挑戦

NFT音楽のイメージ

「SpotifyやApple Musicのような主要音楽ストリーミングがアーティストの収益を吸い上げていいるが、NFT(非代替性トークン)のような新しいテクノロジーが公正な取り分を取り戻せる可能性がある」

とオンライン証券会社のサクソバンクが予測しました。
参考:Outrageous Predictions 

この記事では最近のNFT音楽の話題や2022年の可能性についてまとめました。

今注目を集めているNFT音楽を見ていきましょう!

関連記事

『NFTの教科書』を買うか悩んでいる!NFTについて書かれている本を知りたい!NFTの教科書ってどんな内容なの?以上のような悩みを解決できる記事となっています。書店でも見かけるようになった「NFTの教科書」という本は知って[…]

『NFTの教科書』をレビュー・NFTに興味があるならオススメ!
そもそもNFTって何?って方へ

Non-Fungible Tokenの略であり、
ブロックチェーン技術を応用したデジタル資産の一つ。
デジタルコンテンツの唯一性を保てることから注目が集まっています。
NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ

以下のリンクから、詳しく学べますよ!
  • 取り扱い通貨数が国内No.1
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 独自のNFTマーケットプレイス
2500円相当のBTCが全員受け取れるキャンペーン実施中
関連記事

現在コインチェックでは2500円分のBTC(ビットコイン)が受け取れるキャンペーンを実施中です!これを逃すと2500円受け取れるキャンペーンはないので、急ぎましょう。[word_balloon id="5" siz[…]

【全員もらえる】2500円分のBTCがコインチェック口座登録で受け取れるキャンペーン実施中

↓その他の仮想通貨取引所はこちらで紹介しています↓

仮想通貨ランキング

NFT音楽とは

NFT音楽とは

NFT音楽とは音楽が紐付けられているNFT(非代替性トークン)となります。

NFT(非代替性トークン)とは:
ブロックチェーン技術を応用したデジタル資産の一つ。デジタルコンテンツの唯一性を保てることから注目が集まっています。
関連記事

NFT(非代替性トークン)って何?全くわからない!NFTを1から学びたい!NFTを実際購入する場所は?NFTを購入するのに必要なものは何?以上のような疑問を解決できる記事になっています。この記事ではNFTの概要、活用例、購[…]

NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ
NFTには画像データや動画、その他のデジタルコンテンツを紐付けることで独自の価値を生み出しています。
音楽も例外ではなく、世界最大級のNFTマーケットプレイスのOpenSeaには「Music」というカテゴリーがあるんですよ!
関連記事

NFTマーケットプレイスってどんな種類あるの?日本のNFTマーケットプレイスを知りたい!NFTマーケットプレイスを使うときの注意点って?以上の悩みを解決できる記事となっています。近年話題になっているNFTを取引できるNFT[…]

【必見】日本と海外のNFTマーケットプレイスを8つ紹介!

NFT音楽に関する話題

NFT音楽に関する話題

最近はNFT音楽に関する話題が上がっています。

電子音楽プロデューサーの「デッドマウス(deadmau5)」とロックバンド「ポルトガル・ザ・マン(Portugal. The Man)」が最新曲を100万個のNFTとして販売しました。

この音楽NFTはNFTマーケットプレイス「Mintbase」で、12月2日から独占販売されています。

徐々にストリーミングサービスから離れる動きが強まっているんですね。

コインチェック

NFT音楽はどんなメリットがある?

NFT音楽はどんなメリットがある?

NFT音楽は音楽をNFTにしただけではありません。

NFTは所持している人を明確にしてくれるので、所有者に対して直接的にNFT保有者限定コンテンツを届けれるメリットがありますね。

他にも二次流通の際にNFT作成者であるアーティストはロイヤリティを受け取れるんですよ!

ロイヤリティとは:
権利の使用料を指す言葉。二次流通の金額の一定割合がNFT作成者に対して支払われる。

すでに特定のNFT所有者にコミュニティの参加券や限定コンテンツを配っている事例もあるので、NFT音楽もそうなっていくでしょう。

関連記事

NFTのデメリットを知りたい デメリットメリットを踏まえてからNFTを始めたい NFTのメリットは何?以上の悩みを解決できる記事となっています。この記事ではNFTのメリットとデメリットを集めました。[…]

【必見】NFTのデメリットとメリットを一挙に紹介!

2022年NFT音楽は流行るのか

まだNFT音楽のプラットフォームが整っているわけでもなく、参加者が少ないのが現状です。

しかしNFTの性質を生かした音楽プラットフォームは近いうちにできると思います。

なぜなら現在のストリーミングサービスはアーティストに厳しいものであり、他のプラットフォームに移る可能性を秘めているからです。

現在、レーベルに支払う手数料もなどによって、アーティストにわたるお金は総収益の約75%かそれ以上も減らされている額であり、あまりにもアーティストに利益が回っていません。

エーベルハルト氏もNFTベースの音楽ストリーミングプロジェクトが2022年にスタートする可能性があると言及しているので、2022年はNF T音楽の年になるかもしれません。

次に読むなら

仮想通貨とNFTの違いってなんだろう NFTって最近聞くけど、仮想通貨とは違うの?以上のような疑問を解決できる記事となっています。この記事で紹介する「NFTと仮想通貨の違い3つ」を読むことで、仮想通貨とNFTの[…]

NFTと仮想通貨の違いは何?NFT関連の仮想通貨や違いを紹介

コインチェック

2022年成長する分野で、新たなチャンスを掴みとりませんか?

NFTはまだまだ新しい分野であり、始めるなら今がチャンスです。

NFTには仮想通貨とNFTを取引できるマーケットが必要になります。

これらをまとめて用意できるのはCoincheck(コインチェック)です!

Coincheck(コインチェック)なら仮想通貨口座とCoincheck NFTという利用者限定のNFTマーケットの両方を用意できます。

簡単に登録ができるので、下のボタンから口座開設をしていきましょう!

2022年はNFT音楽が躍進するのか・音楽業界への挑戦
最新情報をチェックしよう!
>

ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク、法令・税制変更等のリスクがございます。NFT-Lab内で掲載している記事は内容を精査した上で掲載、情報発信をしておりますが、本サイトの独自見解による内容も含まれておりますので、予めご了承の上ご利用ください。本サイトで得た情報に基づいて被ったあらゆる被害に関しては、当社及びコンテンツ作成者は一切の責任を負いません。暗号資産(仮想通貨)投資を検討する際は、金融庁の「暗号資産の利用者のみなさまへ」を必ずご一読いただき、投資やその他に関する決定については、すべてご利用者様ご自身の判断に基づいて行っていただくようお願い申し上げます。