世界最大のNFTマーケットであるOpenSea(オープンシー)の使い方を紹介

  • OpenSea(オープンシー)って何?
  • NFTが購入できるOpenSeaの使い方は?
  • OpenSeaでNFTを購入してみたい

こんな悩みを解決できる記事となっています。

この記事では世界最大級のNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オープンシー)の使い方を紹介しています。

わかりやすく解説しているので参考にしてくださいね!

そもそもNFTって何?って方へ

Non-Fungible Tokenの略であり、
ブロックチェーン技術を応用したデジタル資産の一つ。
デジタルコンテンツの唯一性を保てることから注目が集まっています。
NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ

以下のリンクから、詳しく学べますよ!
  • 取り扱い通貨数が国内No.1
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 独自のNFTマーケットプレイス
2500円相当のBTCが全員受け取れるキャンペーン実施中
関連記事

現在コインチェックでは2500円分のBTC(ビットコイン)が受け取れるキャンペーンを実施中です!これを逃すと2500円受け取れるキャンペーンはないので、急ぎましょう。[word_balloon id="5" siz[…]

【全員もらえる】2500円分のBTCがコインチェック口座登録で受け取れるキャンペーン実施中

↓その他の仮想通貨取引所はこちらで紹介しています↓

仮想通貨ランキング

世界最大のNFTマーケットOpenSea(オープンシー)とは

OpenSea(オープンシー)は取引量が世界で一番多いNFTマーケットプレイスです。

2021年1月に約8億円だった月次取引高は、翌月2月には約100億円と急速に成長しているんですね。

NFTのマーケットプレイスとなるので、他のマーケットとは違いNFTのみの取引が行われています。

今回紹介するOpenSea以外のNFTマーケットプレイスが気になるかたは以下の記事もチェックしましょう!

関連記事

NFTマーケットプレイスってどんな種類あるの?日本のNFTマーケットプレイスを知りたい!NFTマーケットプレイスを使うときの注意点って?以上の悩みを解決できる記事となっています。近年話題になっているNFTを取引できるNFT[…]

【必見】日本と海外のNFTマーケットプレイスを8つ紹介!

OpenSea(オープンシー)の使い方は主に3通り

OpenSea(オープンシー)の使い方は大きく分けて3つあります。

まだNFTを購入する予定がない方でも、OpenSea(オープンシー)を覗いてみましょう!

OpenSea(オープンシー)の使い方3つ

  1. NFTを閲覧する
  2. NFTを購入する
  3. NFTを作成し、販売する
コインチェック

使い方1:NFTを閲覧する

NFTのことは知っているけど、実際にどんなものが流通しているかわからない方は閲覧してみましょう!

閲覧するだけなら会員登録も必要ないので、簡単にNFTコンテンツを見れます。

以下のリンクからOpenseaのページに飛べます。

「explore」か「探索」と書かれているボタンからNFTを見ることができます。

使い方2:NFTを購入する

OpenSea(オープンシー)ではNFTを購入できます。

お気に入りのNFTコンテンツを手に入れましょう!

購入にはWebウォレットと接続する必要があるので、「MetaMask」を用意します。

関連記事

NFTアートの購入方法がわからない!OpenSeaでNFTアートを購入するのに必要なものって何?OoenSeaでNFTアートを購入する過程を見てみたい!この記事では以上のような悩みを解決できる記事となっています。NFTアー[…]

NFTアートの購入方法を徹底解説!実際にOpenSeaを使って紹介
コインチェック

使い方3:自分自身の作品をNFTとして販売する

OpenSeaでは自身のデジタルコンテンツをNFTとして販売できます。

書いた絵やブロックチェーンゲームのキャラクターなど売れるものは様々です!

関連記事

NFTとして売れるものはなんだろうNFTコンテンツで売れたものはどのマーケットで取引されているの?このような悩みを解決できる記事となっています!この記事を読むことでNFTとして売れるものはどんなものか、実際にNFT化して売[…]

NFTとして売れるものはどんなもの?実際に売られているものやマーケットを紹介!

副業としてNFTを売っている人も多いですね。

関連記事

NFTを使った副業ってある?NFTで稼ぐ方法を知りたいNFTゲームで副業ができるって本当?このような悩みを解決できる記事となっています!2021年から急激に注目されはじめたNFT、流行語候補にも上がるほど注目を集めています[…]

NFTは副業になる!おすすめの副業方法3つと準備すべきものを紹介

OpenSeaで取引を始めるには仮想通貨が必要

コインチェック

 NFTを購入するには仮想通貨が必要になります。

OpenSeaのNFTはイーサリアムのブロックチェーン上に作られるので、イーサリアムの取引ができる仮想通貨口座を開設しましょう!

当サイトのオススメはCoincheck(コインチェック)となります。

OpenSea(オープンシー)の使い方を理解してNFTの世界に入ろう!

以上で紹介した使い方を知ることでOpenSea(オープンシー)を使いこなすことができます。

他にもNFTマーケットプレイスはあるのでチェックしてみてくださいね!

次に読む記事

OpenSeaって何だろう。OpenSeaの始め方を知りたい!OpenSeaの登録方法を見たい以上の要望に答える内容になっています。この記事では世界最大級のNFTマーケットであるOpenSea(オープンシー)の概要から登録[…]

【OpenSeaの始め方】誰でもできる失敗しない設定・登録方法を解説

コインチェック

2022年成長する分野で、新たなチャンスを掴みとりませんか?

NFTはまだまだ新しい分野であり、始めるなら今がチャンスです。

NFTには仮想通貨とNFTを取引できるマーケットが必要になります。

これらをまとめて用意できるのはCoincheck(コインチェック)です!

Coincheck(コインチェック)なら仮想通貨口座とCoincheck NFTという利用者限定のNFTマーケットの両方を用意できます。

簡単に登録ができるので、下のボタンから口座開設をしていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>

ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク、法令・税制変更等のリスクがございます。NFT-Lab内で掲載している記事は内容を精査した上で掲載、情報発信をしておりますが、本サイトの独自見解による内容も含まれておりますので、予めご了承の上ご利用ください。本サイトで得た情報に基づいて被ったあらゆる被害に関しては、当社及びコンテンツ作成者は一切の責任を負いません。暗号資産(仮想通貨)投資を検討する際は、金融庁の「暗号資産の利用者のみなさまへ」を必ずご一読いただき、投資やその他に関する決定については、すべてご利用者様ご自身の判断に基づいて行っていただくようお願い申し上げます。