LINE NFTの使い方・始め方は?購入や出品方法を紹介

2022年4月13日よりメッセージアプリ「LINE」が運営するLINE NFTが提供開始となりました。

そこで今回は

  • LINE NFTの登録方法
  • LINE NFTで出品する方法
  • LINE NFTで購入する方法

以上の内容を紹介します!

結論、他のNFTマーケットで必要な仮想通貨などは必要ないので、LINEを持っていれば誰でも使えるNFTマーケットプレイスになっています。

とうとうLINEもNFTを始めるんですね!

2021年の12月にプレリリースが発表されていて、ようやく実現されたね。

そもそもNFTって何?って方へ

Non-Fungible Tokenの略であり、
ブロックチェーン技術を応用したデジタル資産の一つ。
デジタルコンテンツの唯一性を保てることから注目が集まっています。
NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ

以下のリンクから、詳しく学べますよ!
  • 取り扱い通貨数が国内No.1
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 独自のNFTマーケットプレイス
2500円相当のBTCが全員受け取れるキャンペーン実施中
関連記事

現在コインチェックでは2500円分のBTC(ビットコイン)が受け取れるキャンペーンを実施中です!これを逃すと2500円受け取れるキャンペーンはないので、急ぎましょう。[word_balloon id="5" siz[…]

【全員もらえる】2500円分のBTCがコインチェック口座登録で受け取れるキャンペーン実施中

↓その他の仮想通貨取引所はこちらで紹介しています↓

仮想通貨ランキング

LINE NFTとは

LINE NFTの画面

LINE NFTとは日本人の8割が使っているメッセージアプリ「LINE」が運営するNFTマーケットプレイスです。

NFT マーケットプレイスとは:
NFTの作成や販売、二次流通が行えるプラットフォームです。

独自のLINE ブロックチェーンが使われており、LINE Pay経由して日本円で決済ができます。

LINE NFT以外のNFTマーケットプレイスは以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事

NFTマーケットプレイスってどんな種類あるの?日本のNFTマーケットプレイスを知りたい!NFTマーケットプレイスを使うときの注意点って?以上の悩みを解決できる記事となっています。近年話題になっているNFTを取引できるNFT[…]

【必見】日本と海外のNFTマーケットプレイスを8つ紹介!

NFT(非代替性トークン)とは

NFTの始め方:NFT(非代替性トークン)とは

NFT(非代替性トークン)とはブロックチェーン技術を応用した複製や偽造されない唯一無二のデジタル資産です。

このNFTにより、コピーされやすかったデジタルデータがオリジナルと証明されるようになりました。

最近はNFTアートだけでなく、音楽やトレカなど、さまざまなデジタルデータに応用されています。

唯一無二な価値があることから、現実の絵画のように資産として持つ人もいるんですね!

NFTについて詳しく学びたい方は以下の記事をチェックしてみてください!

関連記事

NFT(非代替性トークン)って何?全くわからない!NFTを1から学びたい!NFTを実際購入する場所は?NFTを購入するのに必要なものは何?以上のような疑問を解決できる記事になっています。この記事ではNFTの概要、活用例、購[…]

NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ
コインチェック

LINE NFTの始め方

LINE NFTの始め方を2ステップで紹介します。

LINEのアカウントを持っていれば、簡単に始められますよ!

1.LINEにログインする

LINE NFTの始め方:ログイン1

LINE NFTのページにいき、右上にある「ログイン」を選択しましょう。

以下のボタンからLINE NFTに飛べます。

LINE NFTの始め方:ログイン

ログイン方法はメールアドレスとパスワードを入力する方法とQRコードでログインする方法があります。

QRコードではLINEの友達追加→QRコードでカメラを起動し読み取ることでログインできます。

その後LINE NFTの友達登録を求められるので、「友だち追加」を選択しましょう。

コインチェック

2.パスワードを設定する

LINE NFTの始め方:パスワード設定
LINEにログインし、利用規約に同意したら、パスワードを設定していきます。
LINE NFTの始め方:パスワード設定6桁

パスワードは6桁で、これはLINEのパスワードではなく、LINE NFTで使いたいものを設定しましょう。

パスワードを設定すると、アカウント登録が完了するのでLINE NFTを使えるようになります。

LINE NFTの使い方

LINE NFTの使い方をみていきましょう。

ここでは閲覧方法と購入方法、出品方法を紹介します。

使い方1:NFTの閲覧

LINE NFTの使い方:閲覧。検索

LINE NFTではNFTの閲覧が可能です。

LINE NFTではフィルタから探したいNFTを絞ることがで、探しやすいですね。

これからもっと取り扱いNFTが増えるはずなので、フィルタ機能を使って探していきましょう。

使い方2:NFTの購入

LINE NFTの使い方:購入

LINE NFTではNFTの購入ができます。

以下のような流れでNFTの購入をしていきます。

LINE NFTでのNFT購入の流れ

  1. 欲しいNFTを見つける
  2. NFTの詳細ページで価格や内容の確認
  3. LINE PayかLINE BITMAXで決済

LINE NFTの決済手段は?

決済方法はLINE Payによる日本円決済と、LINE独自の暗号資産LINKによる決済の2つです。(2022年4月13日現在)

NFT取引の主流であるイーサリアムなどは使えないので注意していください!

参考:LINE 公式

使い方3:出品する

LINE NFTではマーケット内で購入したNFTを出品することができます。

以下のような流れで出品しましょう。

LINE NFTで出品する流れ

  1. LINE NFTのプロフィールにある「出品可能」タブから保有アイテムを選ぶ
  2. 保有アイテムの詳細ページから「出品する」ボタンを選択
  3. 決済手段を選び、販売価格を入力
  4. 記載事項を確認し、「出品する」を選択

このLINE NFTで出品できるNFTは、LINE Blockchainにより発行されたNFTのみです。

また一部NFTは二次流通ができないものもあります。。

参考:LINE公式

LINE NFTが本格的にNFTを始めたい人には向かない理由

LINE NFTは本格的にNFTを始める人には向いていません。

理由としては以下の3つがあります。

  1. 独自ブロックチェーンを使用しているため、他のマーケットで二次販売できない。
  2. 自分でNFTを作ることができない
  3. NFTゲームの取り扱いがない

独自のブロックチェーンを使っている

ブロックチェーン

まず独自のLINE Blockchainを使用しているため、他のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaAdam byGMO、RalibleCoincheck NFTなどでは二次販売できません。

多くのNFTマーケットプレイスではイーサリアムが使用されています。

イーサリアムとは:
分散型アプリケーション (DApps) やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォーム。NFTはERC-721と呼ばれるイーサリアムのトークン基準で作られていることが多い。
関連記事

NFTとイーサリアムの関係は?イーサリアムでNFTが買えるマーケットを知りたい!イーサリアムでNFTを作るときの注意点は?このような悩みを解決できる記事となっています!多くのNFTコンテンツがイーサリアムで取引がされており[…]

イーサリアムでNFTを買う

同じブロックチェーンで発行されたNFT(ERC-721)であれば、自由に取引できるんですね。

NFTの売買で稼ごうとしている場合は、マーケットが限られてしまうので不向きです。

自分でNFTを作成できない

NFTマーケットプレイスのSuperRare(スーパーレア)って何?特徴や始め方を紹介!

LINE NFTでは決められたプロジェクトや企業がNFTを作り、一次販売を行えます。

なので自分でNFTを作成して販売することができません。

もし自分の持っているデジタルコンテンツ(写真、アート、音楽)をNFTにしたい場合は、OpenSeaを使うのがオススメです。

OpenSeaを使ったNFTの作成・出品方法は以下の記事で解説しています。

関連記事

NFTの作り方NFTアートを出品する方法OpenSeaでの出品方法NFT作成するための準備以上のことが記事で紹介されています。この記事で紹介する「 OpenSeaでNFTを作成し、NFTアートを出品する方法3STEP」を見[…]

【NFTの作り方】OpenSeaを使ったNFT作成方法・出品方法を画像付きで解説!

NFTゲームの取り扱いがない

NFTの始め方1:MFTゲームをしたい

現在(2022年4月)、LINE NFTにはNFTゲームの取り扱いはありません。

なのでNFTゲームのプレイを考えている方は他のマーケットプレイスを選びましょう。

関連記事

NFTマーケットプレイスってどんな種類あるの?日本のNFTマーケットプレイスを知りたい!NFTマーケットプレイスを使うときの注意点って?以上の悩みを解決できる記事となっています。近年話題になっているNFTを取引できるNFT[…]

【必見】日本と海外のNFTマーケットプレイスを8つ紹介!

NFTを始めるならコインチェック

コインチェック

LINE NFTにはないNFTゲームやコレクションが見つからない場合、コインチェックで解決できます。

なぜならコインチェックでは仮想通貨取引所だけではなく、NFTマーケットもあり、取り扱いNFTも豊富だからです。

これからNFTを始めたい人に必要な仮想通貨とマーケットを揃えられます。

アプリは使いやすくて、初心者でも安心です。

たった5分で始められる

コインチェックで無料口座開設

LINE NFTに関する最新情報

ここではLINE NFTに関するニュース・最新情報をお届けします。

気になった情報があったらチェックしてください。

Nissy・内村航平のNFTを取り扱い開始

LINE NFTでは歌手であり俳優のNissy(西島隆弘)さんと、体操選手の内村航平選手のNFTを取り扱い開始しました。

Nissy(西島隆弘)さんのNFTにはオリジナルキャラクターのLippyなどがNFTになっており、内村航平選手のNFTには現役最後の種目別演技動画が含まれています。

(2020年4月22日)

初めてNFTに触れる人にLINE NFTはオススメ!

NFTとして売れるものはたくさんある!

LINE NFTはLINEのアカウントさえあれば誰でも始められます。

2022年の4月に始まったばかりのNFTマーケットプレイスなのでこれからが楽しみですね。

もし、NFTを本格的に始めたいとお考えの方は以下の記事から、自分にあった始め方を見つけましょう!

コインチェック

2022年成長する分野で、新たなチャンスを掴みとりませんか?

NFTはまだまだ新しい分野であり、始めるなら今がチャンスです。

NFTには仮想通貨とNFTを取引できるマーケットが必要になります。

これらをまとめて用意できるのはCoincheck(コインチェック)です!

Coincheck(コインチェック)なら仮想通貨口座とCoincheck NFTという利用者限定のNFTマーケットの両方を用意できます。

簡単に登録ができるので、下のボタンから口座開設をしていきましょう!

LINE NFTの使い方・始め方は?購入や出品方法を紹介
最新情報をチェックしよう!
>

ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク、法令・税制変更等のリスクがございます。NFT-Lab内で掲載している記事は内容を精査した上で掲載、情報発信をしておりますが、本サイトの独自見解による内容も含まれておりますので、予めご了承の上ご利用ください。本サイトで得た情報に基づいて被ったあらゆる被害に関しては、当社及びコンテンツ作成者は一切の責任を負いません。暗号資産(仮想通貨)投資を検討する際は、金融庁の「暗号資産の利用者のみなさまへ」を必ずご一読いただき、投資やその他に関する決定については、すべてご利用者様ご自身の判断に基づいて行っていただくようお願い申し上げます。