日本のNFTマーケットプレイスAdam(アダム) byGMOを紹介!特徴や注意点

  • Adam(アダム) byGMOって何?
  • Adam(アダム) byGMOの特徴を知りたい

こんな悩みを解決できる記事となっています。

日本発のNFTマーケットプレイスであるAdam(アダム) byGMOを紹介します。

海外のマーケットプレイスは怖いなーと感じている方も、日本円で決済できるAdam(アダム) byGMOから触れてみるのはいかがでしょうか!

「NFTマーケットプレイス Adam(アダム) byGMOとは」からみていきましょう!

そもそもNFTって何?って方へ

Non-Fungible Tokenの略であり、
ブロックチェーン技術を応用したデジタル資産の一つ。
デジタルコンテンツの唯一性を保てることから注目が集まっています。
NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタル資産!加速化するNFT化を1から学ぶ

以下のリンクから、詳しく学べますよ!
  • 取り扱い通貨数が国内No.1
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 独自のNFTマーケットプレイス
2500円相当のBTCが全員受け取れるキャンペーン実施中
関連記事

現在コインチェックでは2500円分のBTC(ビットコイン)が受け取れるキャンペーンを実施中です!これを逃すと2500円受け取れるキャンペーンはないので、急ぎましょう。[word_balloon id="5" siz[…]

【全員もらえる】2500円分のBTCがコインチェック口座登録で受け取れるキャンペーン実施中

↓その他の仮想通貨取引所はこちらで紹介しています↓

仮想通貨ランキング

NFTマーケットプレイス Adam(アダム) byGMOとは

NFTマーケットプレイス Adam(アダム) byGMOとは

参考:Adam byGMOホームページ

Adam(アダム) byGMOは日本のNFTマーケットプレイスの一つです。

NFTマーケットプレイスとは:
NFTの作成や、ユーザー同士がNFTの取引を行えるプラットフォーム

2021年8月31日に提供を開始したサービスで、GMOクリック証券などで有名なGMOグループの子会社が運営しています。

海外NFTマーケットプレイスが多いですが、英語に慣れない日本人には安心のサービスですね。

また他のマーケットプレイスを知りたい方は以下の記事をチェックしてみましょう!

関連記事

NFTマーケットプレイスってどんな種類あるの?日本のNFTマーケットプレイスを知りたい!NFTマーケットプレイスを使うときの注意点って?以上の悩みを解決できる記事となっています。近年話題になっているNFTを取引できるNFT[…]

【必見】日本と海外のNFTマーケットプレイスを8つ紹介!

Adam(アダム) byGMOの特徴4つ

Adam(アダム) byGMOの特徴4つ

Adam(アダム) byGMOの特徴を紹介していきます。

日本人向けのAdam(アダム) byGMOならではの特徴があるので、しっかり把握していきましょう。

Adam(アダム) byGMOの特徴4つ

  1. 日本円での取引ができる
  2. 有名日本人の作品が多い
  3. 保有者限定コンテンツがある
  4. ロイヤリティがある
コインチェック

特徴1:日本円での取引ができる

特徴1:日本円での取引ができる

Adam(アダム) byGMOでは日本円でNFTの取引ができます。

NFT市場ではETH(イーサリアム)で取引されることがメジャーですが、仮想通貨に慣れていない日本人にとってはETHはハードルの高いものとなります。

日本円でNFTを買えるようにすることで、安心して購入できますね。

しかしAdam(アダム) byGMOのNFTはイーサリアムの規格で作られているため、他のマーケットで二次出品をしたい場合はETHが必要となります。

特徴2:有名日本人の作品が多い

NFTアート業界の有名人

Adam(アダム) byGMOはYouTuberのヒカルさんのNFTなどの有名日本人の作品が取り揃えています。

さらにカテゴリーには「アート」や「音楽」などの他に「YouTuber」という他のマーケットプレイスにはないカテゴリーがありますね。

まだ「YouTuber」にはヒカルさんのNFTしかありませんが(2021年11月)、今後は多くのYouTuberが参入していくでしょう!

コインチェック

特徴3:保有者限定コンテンツがある

NFTにするもの

Adam(アダム) byGMOには特定のNFT保有車しか見れないコンテンツがあります。

限定コンテンツはファンの心を掴みますよね!

特定のNFTは外部のマーケットプレイスから入手し、Adam(アダム) byGMOに入庫して保有者限定コンテンツを見ることも可能です。

特徴4:ロイヤリティがある

メリット4:仮想通貨に詳しくなる

Adam(アダム) byGMOにはロイヤルティが設定されています。

ロイヤリティとは:
二次販売された際にその売り上げの一部(コンテンツごとにロイヤリティとして設定されたパーセンテージ分)がクリエイターに還元される仕組み

多くのNFTマーケットプレイスでロイヤルティが設定できるため、NFTはクリエイターへの恩恵が大きいんですね。

Adam(アダム) byGMOもロイヤルティがあるため、二次販売が繰り返されるほどクリエイターへ報酬が入ってくるんですね。

Adam(アダム) byGMOの注意点3つ

Adam(アダム) byGMOの注意点3つ

Adam(アダム) byGMOを使う際の注意点を紹介します。

これらの注意点を理解してから使い始めましょう。

Adam(アダム) byGMOの注意点3つ

  1. 現在は認定代理店のみしか一次出品できない
  2. 仮想通貨での購入はETHのみ
  3. 出庫時に手数料がかかる

注意点1:現在は認定代理店のみしか一次出品できない

現在のところ、一次出品はAdam(アダム) byGMOに認証された代理店のみとなります。

一次出品
作品を初めてマーケットに出品すること。また出品された作品を購入して、購入した作品を出品した場合は二次出品、二次販売という

誰でもAdam(アダム) byGMOでNFTを初めて出品できるわけではないんですね。

しかし、このAdam(アダム) byGMOはまだβ版なので、正式リリースされたら個人クリエイターも一次出品ができるようになるでしょう。

参考:Adam(アダム) byGMO・よくある質問

NFTを作成したり、出品してみたい方は以下の記事を読みましょう!

関連記事

NFTの作り方NFTアートを出品する方法OpenSeaでの出品方法NFT作成するための準備以上のことが記事で紹介されています。この記事で紹介する「 OpenSeaでNFTを作成し、NFTアートを出品する方法3STEP」を見[…]

【NFTの作り方】OpenSeaを使ったNFT作成方法・出品方法を画像付きで解説!

注意点2:仮想通貨での購入はETHのみ

Adam(アダム) byGMOは日本円とETHの決済に対応しています。

OpenSeaRaribleのように多くの仮想通貨が使えるわけではありません。

しかし、ほとんどのNFTはイーサリアムで作られているので、ETHがあればNFTの購入に困ることはありません。

まだETHを持っていない場合は仮想通貨取引所から購入しましょう!

CoincheckCoincheck NFTという独自のNFTマーケットもあり、取引所での手数料が無料なのでオススメですよ!

コインチェック

注意点3:出庫時に手数料がかかる

Adam(アダム) byGMOで購入したNFTを他のマーケットプレイスに移動するために出庫する際は手数料がかかります。

一回ごと0.05 ETH(約25,000円)がかかるんですね。

ETHでの支払いなのでETHを持っておく必要があります。

Adam(アダム) byGMOを始めるには?

Adam(アダム) byGMOの始め方を画像付きで解説します。

簡単に登録できるので一緒に登録を進めていきましょう!

1.Adam(アダム) byGMOのサイトから「新規登録」

1.Adam(アダム) byGMOのサイトから「新規登録」

まずはAdam byGMOのページにいき、「新規登録」を選択します。

Adam byGMOは以下のボタンからいけますよ!

2.メールアドレスの登録する

Adam by GMO登録方法:メールアドレスの入力

メールアドレスの登録を行いましょう!

以上の画像の箇所にメールアドレスを記入します。

その後Adam byGMOからメールが届きますね。

3.メールに届いたURLからIDとパスワードを設定する

3.メールに届いたURLからIDとパスワードを設定する

届いたメールにある認証URLに飛んだら、ユーザー設定を行います。

ユーザーIDとパスワードを記入していきましょう!

アカウントでNFTを管理するので、パスワードは絶対に教えないように注意です。

「次へ」を選択すると、生年月日を求められるので、記入してください。

Adam byGMOのアカウント登録:登録完了画面

この画面が表示されたらアカウント登録完了です!

Adam(アダム) byGMOと他のマーケットプレイス

Adam(アダム) byGMOはOpenSeaRaribleに比べて最近できたこともあり、出品数も少なく、利用者が少ない傾向にあります。

代理店のみ一次出品ができないので、初めてNFTを作るならPolygonも使えるOpenSeaがオススメですね。

Polygonとは:
イーサリアムのガス代高騰などの問題を解決するために作られたプロジェクト。非常にやすいガス代と処理速度が魅力。
しかし「YouTuber」というカテゴリーがあるなど、他のマーケットにはない特徴があります。
若いファン層を抱えたYouTuberが参入すれば、どんどん盛り上がるかもしれません。

Adam byGMOに関する最新情報

ここではAdam byGMOに関する最新情報を更新していきます!

気になるニュースがあったら、チェックしましょう!

スマホアプリがリリース!

Adam byGMOのアプリが2022年4月にリリースされました!

このアプリではNFTの閲覧・検索・二次販売(Android版のみ)ができます。

このニュースについては以下の記事で解説していますよ!

(2022年4月11日更新)

関連記事

2022年4月GMOが運営するNFTマーケットプレイスのAdam byGMOのスマホアプリがリリースされました。iOS版:「Adam byGMO NFTビューアー」Android版:「NFTマーケットプレイス Adam b[…]

Adam byGMO スマホアプリがリリース 使い方・キャンペーン内容

【まとめ】Adam(アダム) byGMOを使ってみよう

上記ではAdam(アダム) byGMOの特徴や注意点を紹介してきました。

Adam(アダム) byGMOは2021年8月にできたばかりですので、まだまだ成長していきますね。

他にも日本のNFTマーケットプレイスもあるので、チェックしてみましょう!

コインチェック

2022年成長する分野で、新たなチャンスを掴みとりませんか?

NFTはまだまだ新しい分野であり、始めるなら今がチャンスです。

NFTには仮想通貨とNFTを取引できるマーケットが必要になります。

これらをまとめて用意できるのはCoincheck(コインチェック)です!

Coincheck(コインチェック)なら仮想通貨口座とCoincheck NFTという利用者限定のNFTマーケットの両方を用意できます。

簡単に登録ができるので、下のボタンから口座開設をしていきましょう!

日本のNFTマーケットプレイスAdam(アダム) byGMOを紹介!特徴や注意点
最新情報をチェックしよう!
>

ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク、法令・税制変更等のリスクがございます。NFT-Lab内で掲載している記事は内容を精査した上で掲載、情報発信をしておりますが、本サイトの独自見解による内容も含まれておりますので、予めご了承の上ご利用ください。本サイトで得た情報に基づいて被ったあらゆる被害に関しては、当社及びコンテンツ作成者は一切の責任を負いません。暗号資産(仮想通貨)投資を検討する際は、金融庁の「暗号資産の利用者のみなさまへ」を必ずご一読いただき、投資やその他に関する決定については、すべてご利用者様ご自身の判断に基づいて行っていただくようお願い申し上げます。